不調が改善する人・しない人の特徴

体が改善するかどうかは、
自分自身が「よくなりたい!」という
気持ちがあるかどうかで決まります。

サロンにご来店くださるお客様には
不調が改善していく人と
全く改善していかない人がいらっしゃいまして。

以前は私の技術が未熟だから…と、
つい自分を責めてしまっていましたが
どうやら違うようです。

同じことを同じ期間やってみて
変化の度合いが違うのであれば、
やはり技術だけの問題ではないんですよね…。

…というわけで
体が改善する人、
しない人の特徴をまとめてみました。


【不調が改善しやすい人】

・原因が自分にあることを自覚している
・よくなろうという意思がある
・お伝えしたアドバイスをひとまず挑戦する
・アドバイスを続けてみての体感やフィードバックをくださる
・自分の体を大切にしようと思っている
・忙しさを言い訳にせず自分にかける時間を取る

【不調が改善しにくい人】

・原因を何かのせいにする(時間がない・体質・家族のせいetc…)
・よくしてもらおうと思っている(他者・薬・器具など)
・お伝えしたアドバイスに挑戦しない
・アドバイスをやってみるけど、やっただけ
・アドバイスを実践してみてのフィードバックがない
・自分なんて…と自分を見下している
・自分よりも他人を優先する。他人にどう思われるかが最優先。


う〜ん、刺さりますね(自分に)
書いていて呼吸困難になりそう…。
かつての私も、改善しにくい人だったので。

改善していきたいと言いながら、
本当はよくなるはずがない、と思っていたり

いろいろと言い訳をしながら、
不調につながることをダラダラと続けていたり…。

改善しようという本人の意思なしでは
良くしていくのって難しいです。

そういう方はきっと
変わらないということにメリットがあるんです。
調子が良くなってしまうとなにか困ることがある。
だからず〜っと変わらないことを選んじゃう。

のどかではご来店のたびに
辛い部分をどうしたいか?という確認をしています。

それは施術者とお客様が同じ目標に向かうため。

そして私はいつでも
お客様の体をより楽にすると決めて施術しています。

不調を改善したいなら、
何をしても効果がないと嘆くよりも
「私はよくなる」ということを決めましょう。
よくなることを選びましょう。

ただ、決めるだけです。
決めたら改善が早いのです。

どうぞ私にそのお手伝いをさせてくださいね(^^)


 

Follow me!

ご予約はこちらから

ご予約はこちらのご予約フォームより承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。