疲れは「何気ないいつもの生活」に潜んでいる

リラクゼーションサロンをやっていると、
疲れている方がお見えになります。

で、来店のときに
「どうして疲れているのか?」ということを
毎回ヒアリングするのですが、

めちゃくちゃ疲れて固まっている人ほど
「特に何もしていない」
っていうのです。

みなさんは何もしていないって言うけど
私はいちいち聞きますよ。
しかもかなりしつこく(笑)

仕事何してんですか?
PC使いますか?
家事してますか?
お子さんいますか?
介護してますか?
趣味なんですか?
夜ってどのくらい寝てますか?

この施術には関係なさそうな
沢山の質問をするのは理由があります。

それは、
「何もしていない」部分のあぶり出し。

「何もしていない」
といわれたとき、
「そなたは何を申しておるのか…」
ってねぇ、
私思ってるんですよ…。

疲れている人というのは
ほんとうに面白いもので、
疲れているというためには
特別ななにかがないといけない

思ってます。

それこそ
「何を申しておるのか…」
なんですけどね!

日々、仕事や家事や育児や介護などをこなしつつ
懸命にいきているひとのことを
何もしていないとは言いません。

もしそう思っているならば、
自分の体のことを粗末にしすぎています。

なんでまわりと比べるの?

特別な行事や疲れる理由がなくても、
「疲れている」っていっていいんです。

世間一般や他者と比べる必要なんて
ほんとうに全くないんですよ。

施術前のカウンセリングでは
日常でやっていることを教えてください。

そのお疲れを解消するための
ヒントがそこにあるから聞くのです。

‭話したがらない方や、
すぐに施術を受けたがる方もいますが
体をよりよくしたいなら教えてくださいね(笑)

何気ないいつもの生活の
どの部分を整えればいいのか、
不調を解消してより良いカラダへと導く
簡単なセルフケアもお伝えしますよ〜!

Follow me!

ご予約はこちらから

ご予約はこちらのご予約フォームより承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。