セルフケアを続けてみよう

私は毎日寝る前にひとつかふたつ
さとう式のセルフケアをやっています。

なぜかというと、
【ぎっくり腰に悩まない体になりたい】
という切なる願いがあるから。

腰痛に悩む女性

私がセルフケアを続ける理由

私の場合、
施術中は立ち仕事で前屈みになることが多く通勤には車を使っています。
立っているので足がむくみ、
腰を曲げた姿勢が長時間続くため
腰痛が日頃の悩み。

私は毎日のセルフケアで、
仕事中ずっと続く足のむくみや腰の疲れを
その都度リセットしています。

なぜかというと、この日常の疲れの放置が
私のぎっくり腰を引き起こしたから。

めっちゃ痛かったし、動けないし、
何度も繰り返すからもう本当にこりごり。

毎日の疲れは
何もしないでそのまま休むよりも、
その都度リセットしてあげた方が
ぎっくり腰やガチガチの肩こりにならないんです。

日課になるまで続けよう

そうはいっても
セルフケアってなかなか続かないよね、
って思ってる方。

そうなんですよね〜!
私もなかなか続かなくて、
何度も三日坊主になっていました。

そんなとき、とある方から聞いたこの言葉に
とても勇気づけられました。

「三日坊主を何度も繰り返せば
習慣になるから大丈夫☆」

ハッ……………………確かに!

目から鱗が落ちるようでした。

三日坊主になっても、
何度もスタートをし直すことは
結果的に続けるのと同じことなんですよね。

「まぁ…またやり直せばいっか!」
って思うと、
ハードルが少し下がりませんか?

私は結構ハードルが下がって、
結果的に続けられるようになりました。

なので、続かないからといって
セルフケアをしない選択をするのは
少し勿体ないのです。

ちょこちょこでも続けば習慣になるのですから!

セルフケアを続けるメリット

セルフケアをする女性セルフケアを続ければ、
毎日の疲労の蓄積もしにくくなり
リラクゼーションやマッサージに通う頻度も減らせます。

ひとつのセルフケアで2〜3分程度ですし、
肩首のケアなんかは
作業の片手間にも出来るほど手軽。

寝る前に行えばより良い眠りに入れますよ!

のびをする女性

カラダの使い方や疲れ方は人それぞれ。
施術後にピッタリのセルフケアをお伝えしますので、
自分でカラダのケアができるようになりたい!という方は
ご来店時におたずねくださいね。
全力でお答えいたします。

Follow me!

ご予約はこちらから

ご予約はこちらのご予約フォームより承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。