施術を受ける本当の目的を明らかにする

ヒアリングの時に
「痛みや辛さがなくなったら、やりたいことってありますか?」
「それはいったいなぜですか?」

と質問すると
多くのお客様が言葉に詰まってしまいます。

この質問は困らせたくてしているのではなくて、
とっても大切なことだから聞いています。

(そのために初回ヒアリングには特に時間をかけます)

リラクゼーションやマッサージを受ける方のほとんどが
「この痛みや辛さがどうにかしてなくなればいい」
という考えなのでしょうが、それはちょっと惜しい考え方。

痛みや辛さが無くなるのは、結果だけれども過程。
施術を受けた・姿勢に気をつけたなどの結果ではあるけれども
痛みや辛さがなくなった先には必ず目的があると思うのです。

なぜ目的を聞くのかというと、
今の体の状態から
・どの部分に原因があるのか
・どの程度施術を受ける必要があるのか
・どの生活習慣を改める必要があるのか

という判断をして、様々な提案ができるから。

例えば、肩こりが辛くて辛くて趣味の手芸ができないのであれば
『肩こりを解消して趣味の手芸を楽しみたい』という目的がある。

ランニングが趣味だけど、いまは膝を痛めている人であれば
『ひざ痛を解消して、今年の長野マラソンに出場したい』という目的がある。

私の場合は、ひどい腰痛で仕事をするのに集中できなかったから
『痛みをなくして仕事に集中できるようにしたい』
という目的がありました。

そして目的を達成するためには
原因を明らかにし、
適切なペースで施術を受け、
原因につながる習慣を改める
必要があります。

リラクゼーションやマッサージに行くときは
なんのために痛み・辛さを克服したいのか、
ちょっとだけでも考えてみてほしいんです。

そしてそれを施術者に伝えれば、
施術者はあなたの味方になって
目的達成までの提案をしてくれます。
もちろん、私も。

目的は日常の些細なものでいいのです。

・目一杯旅行を楽しむために疲れを取りたい
・仕事とプライベートを充実させたい
・元気に動き回るお孫さんと思い切り遊びたい

などなど、これらはほんの一例ですが
のどかにくるお客様の目的です。

本当に些細な幸せを目的に、
そしてそれが長く続くように施術を受けています。

あなたが施術を受ける本当の目的はなんですか?
考えたことがない方は、一度真剣に考えてみてくださいね。

Follow me!

ご予約はこちらから

ご予約はこちらのご予約フォームより承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。