強く・痛くなくてもカラダはよりよく変化できる

リラクゼーションやマッサージは
痛い・痛気持ちいいほうが効果がある、
って思っていませんか?

マッサージを受ける女性

痛いのが苦手だけど、固くてしんどいから我慢して通っている、
という方もいるんじゃないですかね。

申し訳ないですがそれは誤解です。

固く信じているかも知れないけど、全くそんなことないです。
ほんとだよ!(真顔)

人によってはものすごく痛い足つぼ

世の中にはいろんなケア方法があって、
施術を受ける側はたくさんの方法から自分にあったものを選べます。
ものすごい痛いものや、
なんとなく気持ちいいものや、
一切体に触れずにできるものもあります。

私が提供しているのどかの施術は
「さとう式リンパケア」をメインに提供しています。

リンパケアの特徴として、
押したりもんだりストレッチをかけたりすることはありません。
そっと触って、呼吸して、小さく揺らすだけ。
つまり痛い系の施術ではありません。

さとう式体験中の私

押したりもんだりする施術のように
カラダに圧をかけてほぐしていくのではなく、
体に備わった機能(筋肉の伸縮や体液の循環)を取り戻す方法です。

そもそもコリって筋肉が過剰に縮んでしまって、
そこに流れるはずの血液やリンパ液などの体液が
流れにくくなっていることから起こります。

フカフカで伸縮性のある筋肉に戻すためには
ぎゅっと力の入り過ぎた筋肉から不要な力をゆるめてあげて、
筋肉の繊維の間にも体液の通り道を作って上げる必要があるわけで…。

そこに思いっきり力を入れて押したりもんだり引っ張ったりしたら、
筋肉の繊維がプチプチとちぎれてしまうのです。
生きてる人間ですから、切れた筋肉は再生してくれるんですが
前よりかたい状態に再生するんです…。
固くなったら余計筋肉は縮むし、体液も流れにくくなるのは
なんとなく想像できますよね?

(あと強く押されるとカラダが無意識的に緊張してしまうので、
結果的にそれほどリラックスにもつながらないと思う)

ゆるんだ筋肉には、十分に体液が流れてくれるので
必要な栄養や酸素も届くし
代謝された老廃物も運び出しやすくなります。
つまり体の働きがサイコーにうまくいってる状態。
のどかでは、この状態を来て下さる皆さんに提供したいのです。

押したりもんだりしないから
施術としてはそれほど「やってもらった感」はないと思いますし、
そして初期の段階は継続しないと体感もわかないと思います。

でも、筋肉がゆるむことで
勝手に姿勢は整うし、
動かせる範囲は広くなるし、
むくみがなくなったりするのです。

痛気持ちいいだけがケアじゃない。
痛い・痛気持ちいいのが苦手な方でも
痛くなく、ただ心地いいだけでもカラダは良い方向に変化できますよ、
ということを知っていただければ嬉しいです。

Follow me!

画像をアップロード

サロンの来店予約は
こちらからお願いします

当サロンは完全予約制です。
来店予約はフォームまたは
お電話で承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。