ケアを継続していると疲れやすく感じるのはなぜ?

ケアを継続していると、
「今迄と同じ事してるのに
前よりもすぐ疲れるようになった」

という人もときどきいます。

それね、疲れるようになったんじゃなくてね、
麻痺してた感覚が元に戻ってるんです。

感覚が分からなくなるくらい、
過剰に疲れさせてたの。自分を。

んでね、そういうときは
仕事の量とか、内容とか、
自分にとってのキャパオーバーになってないか
見直す必要があるのではないか
と思います。

自分にとってのベストな仕事量を知る

「それ全部自分でする必要あるかな?」とか、
「やっている中で無駄な作業ないかな?」とか、
よく見直して過剰な部分を減らしてあげるといいと思います。

ケアによって疲れやすくなったのではなくて、
することの量が多すぎなんじゃないですか?

「今よりもっと仕事量増えても大丈夫!」
ってなることを期待してケアに来られる方もいるでしょうけども、
ケアとかメンテナンスってそういうことじゃないんです。

ケアは無理が出来るようにするためのものじゃない

元々あるカラダの能力を
ベストな状態で使えるようにすることが
カラダのメンテナンス屋である私の仕事。

かわいいトラック(キッチンカー)

車の整備工場へメンテナンスに来た軽トラック自身に
「10tトラックにして下さい!」
とか言われても対応しかねるでしょう?

「アッちょっとソレは無理ですね…」
「メーカーで原材料からやり直していただかないと…」

ってなるでしょ?

運べる荷物の量は車によって違うので、
周りが10tトラックレベルだとしても
あなたが軽トラだったら
そこまで荷物は積めないし、積まなくてもいい。

同じにならなくてもいいんです。
その小ささや小回りがが活かせるのだから。

だから、

「ケア受けてるのに逆に疲れやすくなったんだけど(怒)」
ってイライラしてケアをやめちゃうのではなくて、

「いつもの仕事量多過ぎだったのか〜(‘A`)」
「ファ〜、頑張ってんな自分〜!エラいぞ!」
ってねぎらってあげたらいいと思います。

自分自身をねぎらった上で、
カラダの能力を最大限使えるようにするために、
継続的なケアやメンテナンスをおすすめします。

ちなみにすさまじくどうでもいい情報ですが、
軽トラの最大積載量は350kgです。
結構載るよ。

画像をアップロード

お客様のご感想を
まとめました

お客様のご感想・口コミは
こちらのページよりどうぞ。

Follow me!

画像をアップロード

サロンの来店予約は
こちらからお願いします

当サロンは完全予約制です。
来店予約はフォームまたは
お電話で承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。