冷えは体質じゃなくて日々の蓄積です!

マッサージでどうにもならなかった肩こり・腰痛がスッキリ解消!
上田市 女性専用リラクゼーションのどか 佐々木和美です。

寒くなったらずっと冷えているのは当たり前じゃないんです

寒くなると、冷えてずっと手足が冷たくなってしまう。
最近は年齢性別問わずお悩みの方が多いです。

冷えていると、指先などは細やかな動きがしにくかったり
冷たすぎることで気になってしまうなんてことが多いのでは?

寒いから当たり前?

そうですね、一時的なら、体温が高い私でもそうなります。
でも、ずっと冷えているとか、冷たいのが当たり前になっている方は
それが普通ではないことに気がついて欲しいのです!


人間は体温を一定に保つ機能を持っている

ヒトの平熱はおよそ36℃〜37℃程度と言われています。
これは、どのような環境下でも影響されずにほぼ一定です。

37℃あれば、免疫力が活発になっていて病気になりにくいのですが
実際、普段からその温度でいる大人はきっと少ないでしょう。

あなたの平熱は何度ですか?
できれば、36℃程度あって欲しいですがどうでしょうか。


低体温のひとが増えている

最近は女性だけでなく男性にも低体温が増えています。

体温が低いと、抵抗力が落ちて病気になりやすく
また流れる血液などの温度が低いために、
生理痛などの本来であれば現れることのない痛みに
悩まされることになります。

生理痛、健康であれば絶対にないんですよ。
つまり、冷えも、本来であればあり得ないものなんです。

あたたかい?冷たい? 自分の感覚を取り戻そう

体が冷えてしまうのは、元々の体質ではありません。
何もしなくても、もともとあった体温の37℃程度に保つことが
できていたはずなのです。

なぜ、できなくなってしまったのか。
いつからできなくなってしまったのか。

それは、
自分の体に対する感覚がちょっと麻痺してしまっているから。

体はきちんと
「冷えて辛いよ〜」
「あっためてよ〜」
というサインを出していました。

これは疲れにも共通するものなのですが
なぜ気づけなくなってしまったかというと、
人は同じ刺激を受け続けることに『慣れる』から。

体の感覚を無視することに慣れるとこうなる

ヒトの体の素晴らしい機能ですが、慣れって怖いんですよ〜。
こんなの、思い当たる節ありませんか?

・肩こりに慣れてしまうと、頭痛になるまで気がつけない。
・腰痛に慣れてしまうと、ぎっくり腰になるまで気がつけない。
・冷えてしまうと、内臓などの不調が出るまで気づけない。

それって全部、体からのサインを無視し続けたからなんです。

冷えから抜け出すためには?

冷えから抜け出すためには、いくつか方法があります。

ひとつは、カイロなどで外から温めること。
ひとつは、体から生み出す熱を逃さないこと。

そして…
きちんと熱を作り出せる体になること!

熱を作り出せる体になるには、
柔軟な筋肉にたっぷりの水がめぐる必要があります。
それはまたサロンでお話ししますね。

しつこいようですが、冷えは体質ではなく状態です。
のどかでは、
冷えという状態を改善していくための施術だけでなく、
お一人お一人にあったアドバイスを行なっております。

冷えが気になる、どうにかしたい!という方は
どうぞ遠慮なくご相談くださいね(*´∀`*)

Follow me!

お問い合わせはこちらから

お問い合わせは、下記リンクよりお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。