【セルフケア】暴飲暴食をリセット!『プチ断食』のススメ

本日より2018年の営業をスタートいたしました。
今日が仕事始めの方もいますよね。
お正月休みはいかがでしたか?

わたしも今回はしっかりとお休みがいただけましたので、
しかも忘年会も新年会も参加できたという
奇跡の年末年始でした。

その代わり、外食の機会が多かったので、
リカバリーしないといけないんですけどね…(笑)

さて、今日は暴飲暴食後にお腹をリセットする
『プチ断食』についてご紹介したいと思います。

お腹が空いたらご飯を食べるというのが自然界での摂理。
しかし私たちはお腹が空いていなくても毎日きちんと三食を食べ、
疲れたりストレスが溜まったといえばおやつを食べ、
夜中に眠れなくなったら夜食を食べたりしています。

特に年末年始は帰省や親戚の家などへの訪問で
飲食の機会がものすごく増えますよねぇ。

食べ過ぎや付き合いのお酒や、面倒臭い人間関係などで
お腹は疲れに疲れてしまっています。

疲れたお腹は消化する能力がガタ落ちですし、
便秘になったり肌荒れしたり気持ち悪くなったりと
いいことは一つもありません。

そこで、『プチ断食』の登場です。

幸い今年は週末に3連休に入りますし、
もしお出かけがないならお試しくださいね(^^)

【プチ断食の方法】
断食前日は21時以降は何も食べないようにする。(水はOK)
起床後は白湯、生姜紅茶などの飲み物を飲みながらのんびり過ごす。
お昼は空腹がおそらくピークですが、
白湯やお茶などで気を紛らわしつつ過ごします。

どうしてもお腹が空いたら、
りんごと人参で生ジュースをつくってもOK(^^)

前日の食事から20時間は食べずに過ごします。

待望の夕食は、
可能であればおかゆやお蕎麦などの消化しやすいものがベターです。
お腹が空いているでしょうが、よく噛んでゆっくり食べましょう。

この断食のポイントは、空腹感をきちんと感じるようにすること。
通常三食に慣れてしまっている私たちは、
空腹感が感じにくくなっています。
食物の消化が終わっていないのに、
脳が食べろと指令を出しているんですね。

消化中にまた食べ物が入ってくれば、内蔵は休んでいる暇がありません。

このプチ断食は、内蔵をきちんと休ませるために行います。

ここでよく
三食きちんと食べないと体が動けなくなってしまう!
という反論をいただくのですが、大丈夫です。
人は1日くらい食べなくても死にませんよ(*´∀`*)
私自身5日間の酵素断食をしましたが、全然平気でしたからね。
大丈夫、死にません。

内蔵の働きを元に戻すことは、
私たちの体にとってメリットしかありません。

暴飲暴食しすぎた方は、
ぜひこの週末に『プチ断食』をおためしくださいませ〜!


Follow me!

ご予約はこちらから

ご予約はこちらのご予約フォームより承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。